FC2ブログ
2010.01.24

風邪とともに

風邪をひいてしまいました。

とはいえ、熱は無いので助かっています。
ところが、CAにとってこの程度の風邪は痛いものなのです。

熱は無いので体は動くし
フライト1本乗り切ってホテルでゆっくり休めば…良い
なんて考えは間違っています。

間違っているとは知りながら、フライトに出てしまう度、結果はこうです。

喉の調子が悪かったり、鼻が詰まっていると機内アナウンスは本調子が出ません。
機内は乾燥が激しく、鼻の頭は細かく皮がめくれ、笑顔も台なし。
気圧の変化で耳が詰まり、激しい痛みに耐えなければなりません。結果、中耳炎になります。

被害を最小限におさえるために、私の場合は「風邪である」事を同僚に堂々と公言しておきます。

すると、のど飴やら生姜湯やら風邪薬が差し出されます。ステキ☆
台湾人の同僚に至っては、風邪に効くお茶を飲ませてくれたり
風邪に効くツボを圧してくれます。ステキ☆
今回は育児休暇中の風邪。
家で風邪だと公言すると人情のあるケアは期待出来ず、
内科に連れていかれ点滴までしたのでした。

Posted at 22:01 | CAのお話 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.01

アニキとの元旦

CAの道に進んでしまうと、必然的にお盆もお正月も無い生活を選ぶ事にもなります。
ステキ☆な発想に言いかえると
様々なお盆やお正月の過ごし方を経験できると言うことです。

CA生活、12年目の今年のお正月は育児休暇中。
フライト中に、カップラーメンを用意して年越しを迎えた年も有れば、
ステイ先のホノルルで、見知らぬ人のパーティに紛れ込みカウントダウンをした年も有り、
ミレニアムの年越しは台北でした。

元旦からフライトに出ると言う事も有りました。
その日の担当はファーストクラス。ステキ☆
予約は赤ちゃんを含む6名様。

元旦からファーストクラスに乗るお客様って?とても興味津々。
最初に搭乗したのは赤ちゃんを連れたママとそのご両親。
次に、若い男性の2人連れがソワソワ緊張しながら搭乗。
搭乗口が閉まるタイミングに、真っ白のスーツを着た男性が搭乗。
『登場』と言った方がぴったりで、
細いブリッジから機内に向かって来る姿は
スローモーションに映り、私の頭の中では「仁義無き戦い」のテーマソングが止みません。

ソワソワしながら若い男性2人が白いスーツのお客様に向かって「お先に、申し訳無いっス」

『あの人はアニキか?!』ステキ☆

アニキが
若い衆に「シャンパンを出してやってくれないか」
だなんて、そんなはからいがステキ☆

フルコースの食事が終わる頃、デザートのフルーツを丁寧に小さくカットするアニキ。
「このフルーツは、あの赤ちゃんにあげて」ですって。ステキ☆
「あちらのお客様からです」とバーテンダーの様に、フルーツを差し出す私。
アニキは赤ちゃんとママに笑顔で「お正月ってイイネ」ステキ☆

こんなアニキに出会える元旦フライトを経験した年は、富士山を拝むより御利益がありました。
Posted at 23:10 | CAのお話 | COM(3) | TB(0) |
2009.12.22

見分け検定

CAの仕事は様々な国籍の方と接する機会に恵まれます。
私の場合は、台湾人のお客様とお会いすることが圧倒的に多く、
親しみやすい国民性に魅かれてきました。

機内での会話は、自然と中国語、英語、日本語が入り混じります。
食事のサービスに伺う時は、お客様の顔をみて、
3つのうちどの言語を使うか決まります。

台湾人と日本人はぱっと見た感じ、見分けがつかない事もありますが
第一印象でわかるようになるものです。
反射神経の領域ではないかと自負しています。
台湾人と日本人の『見分け検定』というものが存在すれば、自称1級と思われます。

コンビニで中華系の方がレジを担当していたので
勝手に『見分け意識』が働き、つい聞いてしまいました。
「おばちゃんは、もしかして、台湾出身ですか?」
「ソウダケド、ナンデ、ワカッタ?」

私が台湾の会社で働いていることを伝えると
「マタ、トキドキ、カオ、ダシテネ!」
と台湾のおばちゃんらしい言葉が返ってきて、ステキ☆






Posted at 00:21 | CAのお話 | COM(0) | TB(0) |
2009.11.09

国会中継

CAの仕事にお昼寝は不可欠です。

早朝の台湾便に乗務をして、
ステイ先のホテルには昼過ぎに到着し、
残り半日はフリーな時間を過ごすという
ステキ☆なフライトも有りました。

とりあえず、一眠りしてから美味しい物を食べに出掛ける習慣で、
お昼寝は私がCAモードから観光客にかわる為の酸素カプセル。

お昼寝のお供には、
NHK衛星第2チャンネルの国会中継が良く合います。
台北のホテルでみれる日本語のテレビ番組は
NHKの衛星放送しか無いので仕方なくつけてると言う感じですが、
答弁のリズムが眠りを上手く誘導してくれていました。

久しぶりにそんな台北での時間を味わおうと、
国会中継をみながら横になってみました。

女性議員のスーツが派手だなぁ。
眠たそうな大臣がいるなぁ。
そして私は眠い…
でも眠れない!

残念ながら
国会中継は生後47日の息子に
眠りを誘う効果が無いのでした。
Posted at 21:19 | CAのお話 | COM(0) | TB(0) |
2009.08.12

久々の空港

半年ぶりに訪れた成田空港体験記です。

妊婦になるまでのCA生活では、家と空港を何度往復した事でしょう。
通勤の電車も、空港も日常だったはずなのに
今日は知らない所に来てる様で、落ち着きの無い人になっているのがわかります。

さて、今日は台湾人のお友達CAに会いにやってきました。
先ずは、彼女が乗務する飛行機が到着するということで、展望台へ急げ!
長年CAはやっているけれど展望台から空港を眺めるのは、初めて。
でも、愛車?愛機?(自社便のこと)がどの方向から来てどこのスポットに入るかは熟知しているから大丈夫。
スタンバイOK。

ジャンボ機の垂直尾翼が午後7時の空の下、鮫の背びれのように動いているのを発見!ステキ☆
アイドルをおっかけする気分で、携帯のカメラでジャンボ機を追います。
となりの小学生よりも身を乗り出し、目の前に迫る機体を無我夢中で撮影開始。
やっぱりウチの子(自社便のこと)が一番ステキ☆

展望台から次のポジション、到着ロビーへ移動です。
ウチのCAがポツリ、ポツリと到着ロビーに現れるのを遠目で見守りつつ思った事。制服姿がステキ☆
半年前まで、自分も制服を着て同じ場所を歩いていた事は夢か?
顔見知りのCAがどんどん現れて、簡単に近況報告。
フライト前の緊張感を思い出すはずの空港は、楽しい、嬉しい、懐かしい場所に変わっているようでした。










Posted at 22:08 | CAのお話 | COM(0) | TB(0) |