--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.20

青島先生のトークが一押しのコンサート

世界まるごとクラッシック HAPPY NEW YEAR 2015」
成人の日に東京では国際フォーラムで開催されました
このクラッシックコンサートはファミリーで楽しめて
会場の皆が笑顔になれるコンサート ステキ☆

クラッシックコンサートに行ったはずなのに
お笑いの舞台を観たような余韻です
指揮者の青島広志さんは派手なハッピをまとって登場
コンサートのMCもこなすマエストロでいらっしゃいます

マエストロが話し始めて、あーあの人だ!とやっと気が付く
だって、モーツアルトのカツラを被ってないんだもん(笑)
「世界一受けたい授業」の音楽特集でお馴染みのあの先生よ!!



おねぇ言葉の綾小路きみまろさんといったトークネタ
4歳から入場可能なこのコンサート
3歳児を連れて行っても良いかという相談お受けて
「何か聞かれたら4歳だと言えばいいんです♪」
「赤ちゃんなら、私の隠し子だとおっしゃってください♪」

マエストロは絵も御上手
それはステージ左右の大スクリーンで放映されました
曲目紹介や作曲者の似顔絵やストーリー
絵本や教科書を見ているかのような作品です
巨大スクリーンのおかげで
2階席からでも演奏者の指の動きまでバッチリ見ることができるのです
イケメン奏者にきれいなお姉さん奏者もすぐ見つかります
そこを、しっかり押さえて「このお兄さんはイケメンの○○さんっでぇ~す♪」
マエストロはオーケストラ奏者全員の方を
合間合間に紹介する気配りもステキ☆

クラッシック聞くのは好きでも、つい曲名はスルーしてきた私
だって、交響曲第○番とか○○行進曲とか似たような名前多いし
フィギアスケートで有名選手が滑ってた曲だとか
なんかのCMで流れてた曲だとか言った感じで覚えて行ってしまうのです
ここで、改めてマエストロの解説付きで聴くと
なるほどなるほど、もう忘れまいとなるのはこのコンサートならではの展開


今回のプログラムには、アニメ「となりのととろ」より、さんぽ
絶対外せない映画「アナと雪の女王」より、Let It Go!の演奏も
ベビ男を飽きさせない構成
本人は幼稚園の音楽界でシンバルを担当した経験から
オーケストラの中でシンバルが果たす魅力を実感
もっと素晴らしいのは1歳の頃良く観ていたDVDの曲だと覚えていること
やっぱりクラッシクは躊躇わず小さいころから聴くのがいいんだねぇ


ベイビー・ヴァン・ゴッホ [DVD]

青島先生のミニコンサートなら
日本橋三越で定期的に開催されています ステキ☆
これは私も知らなかった情報でお友達が教えてくれました 
無料でマエストロのしかもパイプオルガン生演奏とトーク
お買い物途中でもスルーしちゃいけないわよ♪
↑マエストロの口調がうつってしまう

こんに楽しく勉強になるクラッシクコンサートに行くなんて
さすが、情報通のZacciやね~と思いきや
新聞記事で見つけてチケットを送ってくれたのは母!
情操教育のお年玉となりました ステキ☆

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/948-d3be8f30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コンサートをおりこうさんで聞いてられるなんて、偉いわ~。うちは絶対無理・・・^^;
将来は音楽家も候補に入ってる?^^

ところで、先日アイシングクッキーのROSEYさんとネットショップのNUT2DECOの主宰者が同じ人かも?と言ってしまいましたが、全然違う人でした!ガセ情報を流してしまうところでした、訂正です^^;
Posted by usubeni at 2015.01.24 06:30 | 編集
コンサート座ってくれるけどやっぱり途中は本読んだり、フィギュアで遊んだりもするよ。
アイシングのサイトどれもこれもステキ☆なアイテムばっかりね♪
またまた何か作りたくなる~
情報修正ありがとう1
Posted by zacci at 2015.01.24 19:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。