--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.26

地下鉄物語

地下鉄に乗ろうとしたら、人身事故で運行見合わせのアナウンスが流れていました。
待ち合わせはは無い帰り道、心に余裕があるものの
「こういう時は焦らない」と言い聞かせます。

とりあえず座りたい。停車中の電車に運良く座って間もなく、
あと数分で運行再開のアナウンスが流れます。

どんどん車内は混んで来て、座れて良かった。ステキ☆と心の中でニヤリ。
でも一瞬で心の中はヒヤリ。目の前に妊婦さんが乗車してきました。
席を譲ってあげたいけど私も妊婦。明らかに私より先輩であろうお腹。
左にはゲームに夢中の女性、右には私の肩に寄り掛かり睡眠中のサラリーマンさん。
そしてソワソワする私。
電車は出発し、次の駅からも乗車率はさらにアップ。私のソワソワ度もアップ。

3駅目で爆睡中のサラリーマンさんは、ハッと飛び起き降りて行きました。チャーンス!
私はサラリーマンさんがいた席へさっとスライド。
先輩妊婦さんに「ココ!」と私の席を譲り、作戦成功。ステキ☆

ホッとしたのもつかの間。電車の行き先変更のアナウンスが流れます。
予定より2駅手前までしか行かないのです。アナウンスで説明する理由も意味不明。
しかし「こういう時は愚痴らない」と言い聞かせます。
指示通り降りる皆を「なぜ?」とキョロキョロするインド・パキスタン系の男性発見。
「アクシデントが有ってココが終点に変わったよ」と説明。
久々に危なっかしい英語を話す。ステキ☆?

次の電車に乗車するも、既に混雑してるでは有りませんか!
周りから押されます。しかし「こういう時は怒らない」と言い聞かせます。

結局、電車は更に3駅進んだだけで終点までは行かず。皆降ろされました。
改札は大混雑、自動改札の機能も麻痺してピンポンピンポン音が鳴りつづけています。
階段で言い合う不機嫌な人も見たく無い感じ。
駅では案内のアナウンスが無く、遅延証明も何処でもらうかわからない。
しかし「こういう時は流れにまかせる」 と言い聞かせます。

「怒らない」「妬まない」「愚痴らない」で負の言葉や感情を減らしてみましょう。
そんな心を持ったステキ☆お客様に何度救われたか、CAの現場を思い出す地下鉄物語でした。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/82-fdf1e432
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。