2009.06.18

4次元の世界

親切、丁寧に、時間をかけて、しかも良心的な料金で
お腹の人を4Dで撮影してくれる先生がいるという情報を聞きました。ステキ☆
ビデオに録画をしてくれて、4D写真も沢山いただけるそうです。

4D超音波検査なら、通っている病院でも検診で数回撮ってくれることもあります。
それに、ビデオに録画してまで見たいかな?
わざわざ、電車で1時間強かけて出向く程の事かな?
ま、何事も経験。その先生を訪ねることにしました。

午前中の診察が全て終了したところで、4D特別診察が始まります。
他の患者さんを待たせることは無いので、お腹の人のご機嫌をゆっくり観察しながら撮影します。
噂通りの先生で、良い角度で撮れるまで粘ってくれます。

超音波診断装置が産婦人科で使用されるようになってから20年近くになるそうです。
羊水という水分がたっぷりあることにより、超音波の波動がうまく反射して4Dが実現できたそうです。
そういうわけで、医療の現場で4D超音波装置が活躍するのは産婦人科くらいでしょうか?
こちらの病院のマシンはVoluson製品。で?
私も医療器械メーカーに興味があるわけではないのですが、弾みで聞いてみました。
「どちらの国のメーカーですか?」(聞いてどうするの?)先生もご存じなかったのですが、
「この部分はポルシェが作ったそうです」とフレームをなでなで。

「他に何か聞きたいことは?」と先生、待ってましたこの質問!
「女の子のような気がするんですけど…?」女の子だった時の場合の心の準備。(ホントは男の子希望)
エコーを扱う先生の手つきがササッと動いて、「これだ」証拠写真もパチリ。

最終的に手にしたものは、
ビデオの他に4Dカラー写真8枚、モノクロ写真9枚、さらにお祝いバスタオルがついてきました。
一見さんの患者にそこまでしてもらえるなんて。ステキ☆






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/74-149d0502
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する