--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.02

きゅうりを煮る?!

宮崎で義理のお母さんから、宮崎郷土料理を教えてもらいました。
時々、冷凍で煮物やお惣菜を送ってくださるのですが
電話で作り方を聞いても良くわからない所があって(宮崎弁が混ざると特に)、
今回はお義理母さんの自慢料理のファイルから、手書きレシピを頂いてきました!

レシピには「甘辛きゅうちゃん」というステキ☆タイトルが付いています。
お馴染みのきゅうりのきゅうちゃん漬けです。
漬物の要領で作るものだと思っていましたが、きゅうりを煮るという工程が以外でびっくりです。

ウリ科の野菜は夏のほてった体の熱を下げる効果があります。
夏に向けて作り置きをしてみましょう。

ステキ☆レシピ「甘辛きゅうちゃん」
<材料>
きゅうり 1㎏
砂糖   300g
酢    200cc
しょうゆ 200cc
しょうが 150g
梅干し  6個  
だし昆布 20㎝くらい
たかのつめ 少々
塩 少々

<作り方>
1.きゅうりを好みの大きさに切り、塩水に半日から一日漬ける。
2.きゅうり以外の材料を鍋に入れ、火にかける。ざるに上げたきゅうりをいれて煮る。
3.時々混ぜながらきゅうりの色が変わってきたら、きゅうりをざるに取る。
4.残り汁が半分の量になるまでさらに煮る。
5.保存容器などに冷ました煮汁を移し、きゅうりを入れて冷蔵庫で保存する。☆一日以上漬け込んだら食べごろ
090602_convert_20090602231708.jpg

きゅうり1㎏とは豪快な量ですが、やってみるときゅうりのかさも減り、作りやすい量です。
今回はお義理母さんのやっていた通り、きゅうりを3㎜程度にスライスしました。
1㎏も切るわけですし、ズボラ主婦の私には5㎜程度が向いています。



  

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/58-ffcb27e1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
「お義理母さん」というのにプチウケてました(笑)
「おぎりかあさん」??おかあさんなら「お義母さん」でよかったと思う・・・(爆)ごめんね、細かいA型です。

これ、やってみる~~!うん、さすがにきゅうり1㌔は都会ではドンダケ~~って感じやけど、宮崎ならおおいにありえる!!手作りのきゅうちゃん♪美味しそうだね!
Posted by usubeni at 2009.06.03 10:49 | 編集
ワハハ!! 「お義理母さん」ではなく、「お義母さん」と言いたかったのです。
なんかおかしいなと思いつつ投稿。教えてくれてありがとう。
甘辛きゅうちゃん、是非usubeniさんのお好みにアレンジしてみてください。


Posted by zacchi at 2009.06.03 13:12 | 編集
子供達が大好きなキュウリの漬け物(^O^)/
私もぜひ作ってみます!
Posted by なつ at 2009.06.04 17:17 | 編集
お砂糖の量は300グラムだと甘いかもしれません。お子さんにあわせるなら丁度いいのかも。
甘さ控えめがよければ250グラムでやってみてください。
Posted by zacchi at 2009.06.05 10:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。