2012.02.23

恐る恐る、ジビエ料理

畑を荒らすイノシシが罠にかかり、捕らわれたら…
毎年、主人の実家、宮崎から送られてくる、ジビエです ステキ☆


初めは勧められた通り、お味噌汁に入れたり、スライスして網焼きにも挑戦
ソムリエになりジビエ料理をおぼえてからはワインで煮てみたり

送る方はというと、徐々に量を増やしお肉の処理も大雑把になったのか?
今年のジビエには厚さ約1.5センチの脂肪というか皮が有り、
針金かと思うほどの毛皮の名残り有り

前置きはさておき、ジビエ料理教室の始まりです
針金かと思うほどの毛が残った脂肪部分を取り除くと
1キロ近く有ったお肉の量は約半分ほどになりました
はて?このお肉の部位は?バラ肉でもないロースなのか?
全く見当がつかないまま手は血まみれ
狩猟犬の血筋である愛犬シンバは本能的に喜んでキッチンに侵入

玉ねぎ、セロリ、ローリエ、塩コショウをもみこんでマリネします
一晩冷蔵庫で保存

チキンブロス(と言っても今回はチキンブイヨンを使用)と白ワインで煮ます
圧力鍋なら10分加圧で柔らかくなりました ステキ☆

ここまでは、ネット検索で見つけたイノシシ料理の行程ですが
煮あがったお肉の様子を見るとネット検索通りのオシャレな仕上がりには程遠いので

ホールトマトと大豆投入でシチューってことにして、クスクスと共に


ベビ男にはカレールーを混ぜて「お豆のカレー」という事にすると
おかわりをするほどの盛況ぶり
大人もしシチューじゃ飽きてきて、結局最後はカレーとなり
自分らしいジビエの食べ方を見つけられたのでした ステキ☆



ポラロイドアプリ→InstantCamを使っています


にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/494-e7f7f07f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すごいなー「血まみれ」ってとこになんか感動してしまった^^;血まみれになりながらもちゃんとやり遂げるってZacchiらしい!!わたしなら途中でポイしちゃうかもしれんな・・・
どう?ジビエって食べたことないねんけど、お肉は固め??
鴨肉みたいな感じかな??
息子くんがおかわりしたぐらいやから、意外と臭みはなくて食べやすかったりするのん??
しかし、いのしし送ってくる義父母さん、すげーな…(笑)
Posted by usubeni at 2012.02.24 17:49 | 編集
「血まみれ」ってちょっと大げさかも?!
解凍したら意外と血が滴ってたのです
触感はジビエによって違うけど、今回のイノシシは固いお肉の感じ
豚肉というよりか牛肉の感じがしたね、臭みもそんなになかったような
ベビ男はカレーなら何が入っていようがパクパク食べる傾向が(笑)
Posted by zacchi at 2012.02.24 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する