2012.02.11

世界史の先生へ

この記事は独り言の域です
興味が無いと思われた方は
今日はここで閉じていただいても良いのですよ
古代遺跡の話です

フジテレビの番組「ザ・ベストハウス123」2月8日に放送されたプレゼン
番組途中から見たのでテーマは何かわからいまま、引き付けられました
番組ホームページでも紹介されています→ザ・ベストハウス123

石柱の影を利用して春分と秋分の日がわかるという
高度な技術を持つ古代遺跡は地球上にはたくさんあるそうで
地球儀をお持ちの方はマスキングテープを片手に次の遺跡をたどってください

先ず、エジプト、ギザの位置を確認
イースター島から、南米に向かって
ナスカ、オリャンタイタンボ、マチュピチュ、クスコ、サクサイワマン、パラトアリ、
大西洋を渡って、アフリカへ。マリ、タッシリ・ナジェール、シワ・オアシス、
地球を一周し、ギザにたどり着くみたいです

大ピラミッドを起点に、古代遺跡が一直線上に並ぶ、驚愕の事実 ステキ☆
しかも、その円周は、赤道と全く同じ距離 ステキ☆

番組で紹介されていた古代遺跡はの中には、アンコールワットなどもあり
上にあげた遺跡以外にもまだまだあったかと記憶しています

世界史大好きな私は、誰かにこの事実を伝えたくて
次の日、メキシコ旅行帰りのヨガ友に熱く語って共感を得ても満足できず
ここでツイートとなりました

一番この驚愕の事実を伝えたいのは、あの世界史の先生…かもしれない


にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/488-4d93b881
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する