2010.09.17

英・日、同時進行

9月17日公開の映画「食べて、祈って、恋をして」、直感で面白そうだと思うのです。

同年代の女性の実話をもとにしたストーリーという事を知り、
更に魅かれるのは
イタリアではイタリア料理を思いっきり食べて、
インドではヨガと瞑想をして、
バリでは恋愛をするというところ。
映画の主人公と趣味が合いそうなところから、私の衝動買いに火がつきました。

映画公開を前に原作を読むことにしたのです。

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書




どうせ原作を読むのならホントのoriginal(英文)も読うかな。
軽い気持ちでさらに衝動買い。

Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)



さあ、読もう!と言うところで、英語と日本語のどちらから読むか悩むところ。
英語から読んでみたけれど、読解力に不安を覚え同じペースで日本語訳も読む。
日本語はついつい読み進んでしまうので、追いかけるようにしてまた英文を読む。

英文読解…受験勉強以来の試みかもしれません。
本を読むことすら稀だったににもかかわらず、衝動的な挑戦となってしまいました。
だいたい3行に1つは不安な単語が出現するも、ズボラな私は想像に任せてスルーします。
幸い、著者の彼女とは趣味が同じみたいで話題を理解しやすいことに加えて、
「I ….」で始まるセンテンスが多く、実は読みやすいみたいです。ステキ☆

問題は、要領の悪い家事と育児とで本を読む時間が無いと言うことです。
恐らく一番初めに気づくべきところでしょう。
買ってしまったらもう読むしかありません。
昼寝返上と睡眠時間削減で、読書の秋がはじまりました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/258-7746bfb2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する