2010.05.23

カレスケア

「抱き癖がつく」と言う育児用語は時代遅れらしいとは聞いていました。
Babyを抱く回数が増えればコミュニケーションの回数が増え、
親子関係も円満と言う考えが今風。

そんな定説を裏付ける
「なでる」ことを研究されている桜美林大学の山口先生の話が聴けました。
(山口先生のコラムはココをクリック)
何せ、山口先生の研究では
普段あまりなでなでされていなBabyは、
衝動性が高くヒステリックにないたりするという、情緒不安定な傾向にあるとか。
先生の話を聴いて慌てて、その場でベビ男をなでなで。

さて、山口先生のお話はcaress angelという
Babyスキンケア(カレスケア=なでる)商品をプロデュースしている会社主催。
100523.jpg
さらに、「0歳からのカレスケア&クラッシク♪」というイベントというわけで
ヴァイオリンとピアノコンサートも親子で満喫。ステキ☆
きらきら星変奏曲が流れると、子供達はピタと音楽に集中する姿は、ステキ☆
(ヴァイオリン 鷲見恵理子、ピアノ 大田佳弘)

caress angelの試供品を使って、
ピアノ演奏に合わせてBabyをなでなでする時間がやってきました。
突然寝かされたり、腕をまくられたり、子供達は複雑な気分のようですが。
ベビーマッサージ受講と私のズボラな省略形マッサージを経験しているベビ男は、
あっさり大の字になり喜んでいます。
そんな姿を見て私も嬉しい。ステキ☆

カレスケア(=なでる)をクラッシク音楽とともに体感とはゴージャスな印象ですが
実は、超基本だったのですね。




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/230-5e0eb98b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
「カレスケア」なんてネーミングにするとただの「ナデナデ」も一気に今風に!!(笑)
現代でも昔の人(今はおばちゃん)は「抱き癖抱き癖」って言うよね。抱き癖上等!って思う☆
抱っこできるのはせいぜい4歳までやし。(5歳児、すでに重い)抱っこできるうちが華よね。たくさん抱っこしてちゅーしてあげて、愛情たっぷり受けてるという自覚と自信が自尊心につながり赤チャンを情緒豊かにするんだよね。
じゃあ「抱き癖」世代に育てられたわたしたちって・・・。。。
こないだ母に「もっとこまやかに育ててほしかった」という旨のクレームをつけたところ「昔はそんな情報なかった」とあっさり片付けられました。
Posted by usubeni at 2010.06.04 10:11 | 編集
だんだん子供も大きくなって、季節も暑くなってくると抱っこもきついね。
でも、是非このナデナデ方式を伝播していきましょう。
Posted by zacchi at 2010.06.07 20:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する