--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.24

風邪とともに

風邪をひいてしまいました。

とはいえ、熱は無いので助かっています。
ところが、CAにとってこの程度の風邪は痛いものなのです。

熱は無いので体は動くし
フライト1本乗り切ってホテルでゆっくり休めば…良い
なんて考えは間違っています。

間違っているとは知りながら、フライトに出てしまう度、結果はこうです。

喉の調子が悪かったり、鼻が詰まっていると機内アナウンスは本調子が出ません。
機内は乾燥が激しく、鼻の頭は細かく皮がめくれ、笑顔も台なし。
気圧の変化で耳が詰まり、激しい痛みに耐えなければなりません。結果、中耳炎になります。

被害を最小限におさえるために、私の場合は「風邪である」事を同僚に堂々と公言しておきます。

すると、のど飴やら生姜湯やら風邪薬が差し出されます。ステキ☆
台湾人の同僚に至っては、風邪に効くお茶を飲ませてくれたり
風邪に効くツボを圧してくれます。ステキ☆
今回は育児休暇中の風邪。
家で風邪だと公言すると人情のあるケアは期待出来ず、
内科に連れていかれ点滴までしたのでした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/195-985da33b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。