FC2ブログ
2009.12.22

見分け検定

CAの仕事は様々な国籍の方と接する機会に恵まれます。
私の場合は、台湾人のお客様とお会いすることが圧倒的に多く、
親しみやすい国民性に魅かれてきました。

機内での会話は、自然と中国語、英語、日本語が入り混じります。
食事のサービスに伺う時は、お客様の顔をみて、
3つのうちどの言語を使うか決まります。

台湾人と日本人はぱっと見た感じ、見分けがつかない事もありますが
第一印象でわかるようになるものです。
反射神経の領域ではないかと自負しています。
台湾人と日本人の『見分け検定』というものが存在すれば、自称1級と思われます。

コンビニで中華系の方がレジを担当していたので
勝手に『見分け意識』が働き、つい聞いてしまいました。
「おばちゃんは、もしかして、台湾出身ですか?」
「ソウダケド、ナンデ、ワカッタ?」

私が台湾の会社で働いていることを伝えると
「マタ、トキドキ、カオ、ダシテネ!」
と台湾のおばちゃんらしい言葉が返ってきて、ステキ☆





スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/180-f9ae496a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する