2017.03.15

もうひとつの 台所を見つけました

お料理が運ばれて来た瞬間
「こう言うごはんが食べたかった!」
と思ったと同時に
日々の献立を振り返り、家族には「ごめん!」と思った
そのワンプレートがこちら ステキ☆



栄養のバランスは言うまでも無いでしょう
彩り、盛付け、文句無しでしょう
具材のチョイス、そして、その調理方は尊敬と憧れ

こちらのお店は東京 池袋にあるWACCA 5階
もうひとつの daidokoro

「こう言うごはんが食べたかった」と言うのは
「こう言うごはんを作りたい」と言う憧れも含まれてます
特に惹かれるのは
旬の食材、自家製調味料です

今回モリモリ頂いてお代わりまで戴いた 紅葉苔(もみじだけ)
見るからにミネラルたっぷり



食感はシャキシャキ、苦味もえぐみも無いので
生で食べるのが1番
と言うのもわかる気がする
お代わりまでして、帰りにおすそ分けも下さった紅葉苔
フラックスシードオイルと塩だけで和えてみましたよ





是非、真似したいな♪お弁当のおかずにもオススメだな♪
と思ったのが「人参のクミングラッセ」
私の18番「人参のラペサラダ」にクミンも入れる事は有りますが
夏っぽいメニュー
冬だからこそ「人参のクミングラッセ」で冷え改善を狙うと言うのは
台所料理人さんが語って下さった事
私も激しく同意~☆

食事を食べ終わって気づいた事は、気持ちの変化
「こう言うごはんが食べたかった」と言うのには
「こう言うごはんを作りたい」と言う意味が含まれてたのです
それが、
「また食べたい、そして誰かを連れて来てあげたい」
と言う気持ちに変わっていたのです
正にお店の名前通り、私の「もうひとつの daidokoro」

お食事をご一緒した皆様は女性9人
アクティブと言われるzacciが付いていきたいと思うほど
パワーと好奇心旺盛なメンバーです
47都道府県のご当地情報を発信している
日本流行部(にほんはやりぶ)主催の
流行部サミットに参加して来たのです
日本流行部には各都道府県に部長がいるはずです
サイトをのぞいてみて下さいね
あなたの地元、お住まいの県に部長さんはいますか?
部長さん不在?!それはあなたの出番かも知れません♪


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1239-69c9a6f4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する