FC2ブログ
2017.01.30

年賀状の作成密話

新年快樂!
恭喜發財!

旧正月を迎えてまた新たに気持がひき締まるzacciです

昨年末の猛烈反省点は
年賀状を年内に発送出来なかったこと
発送どころか作成を始めたのが年を越してからと言う
私の中では前代未聞のダメダメな新年だったのです



さて、年明けにどうやって年賀状を作ったかと言うと
鳥の羽の絵が印刷された紙を用意しました
アウトラインだけ描いた羽の図
こちらはプリンタブルのフリー素材です



コレを持って取り敢えず実家に帰省
実家近くの雑貨屋さんで高級感のある画用紙をゲット
鳥の羽の絵に沿って画用紙を切り取り…
画用紙の羽ができました ステキ☆



羽根は畳の上にパラパラ~~、と言ってもバランス良く
(実家の畳でございます)
朝日が眩しい時間を待つ!
室内での写真撮影は電気を消して
自然光で撮るのがこだわりポイント



光や影はカメラアプリで修正をして更に理想の明るさに変えています
朝日が差してる光の筋が ステキ☆

次は文字を入れる専用のアプリの出番です
『phonto』
アルファベットも日本語も豊富なフォントが楽しいアプリです
更にそれがオシャレだったりします
挨拶文を余白に書けば、出来上がり ステキ☆

次は印刷、年賀ハガキを持ってセブンイレブンに行きます!

印刷画質がキレイで早くできるので
オススメなのがこのセブンイレブンのネットプリント
☆事前にネットプリントのアプリダウンロードと操作について確認が必要
☆持ち込んだハガキを使っても、備付のハガキを使ってもプリント料金、1枚60円
☆インクジェット用のハガキは対応していないので、普通紙の年賀葉書が必要

年賀状は郵便局に勤める友達から早々に買っていました
まさか、普通紙の葉書が必要になる事とは
買う時は思っても見なかったので
(もちろん、こんなドタバタ劇で年賀状を作るとも思っていなかったので)
買ったのはインクジェット用!!
慌てて郵便局に駆け込み、普通紙葉書に交換して貰ったと言う…
ドタバタ劇は実家から戻ってからも続いた訳です

手元に年賀状が100枚有るだけで安心してしまった
ダメダメポイントその1かも知れませんね

年賀状のデザインを作るには専用ソフトか
簡単に作れるCDROM付きの雑誌を買ったりする必要が有りましたが
スマートフォンを手にしてからは
写真加工アプリを駆使する事でいつでも何処でも
デザインを決める事が出来る…
そこにも甘えが有ったのも確か

今年の猛反省を来年に活かせるように
手帳の11月のページに書き込んでおきました
「年賀状は普通紙を買うこと、裏面プリントはセブンイレブンですること」
インク代や印刷画質を考えると自宅プリンターを使うよりも
印刷を失敗するリスクが無いし、早い ステキ☆
ドタバタの師走だからこそ
24時間営業のセブンイレブンは
年賀状難民の味方 になることでしょう


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1224-5a7047cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する