2017.01.08

甘さ控えめのおせち料理

おせち料理のレシピに載っている砂糖の量を見て
驚愕!!
しているのは私だけでは無いはず?!
と、同じセリフを去年も書いたかも

昨年から砂糖の代わりに取り入れているのが
甘酒 ステキ☆
おせち料理の準備は甘酒を作る所から始まるのです



甘酒を使ったおせち料理は
栗きんとんのサツマイモ餡と伊達巻でした



サツマイモをマッシュしてから砂糖を加える代わりに
甘酒を入れて、味を見ながら量を調節する感じです
甘ったるい感じは出ないので、物足りないかも?です
私は少し栗の甘露煮のシロップ液を混ぜてみましたけど

伊達巻も砂糖は使わず甘酒とみりんを使用
そのせいか、卵の色が白っぽい仕上がりかな?
卵焼きが好きな小1息子が市販の伊達巻を食べて
「甘い卵焼き」にびっくりした経験が有るので
敢えて砂糖は入れませんでした
少しくらい入った方が色も良く美味しいかも?!
来年の為に(今年の年末の事だけど)
手帳の12月のページにメモしておきました ステキ☆

そう、すぐ忘れてしまうのです!
しかも師走で頭の中もフル回転でレシピ見たまんまに頼るパターン
昨年のおせち料理作りでは
数の子の塩抜きに3日かかる事を知らず
塩抜きの手を抜いたら失敗でした

砂糖を沢山使うおせち料理と言えば、黒豆も!
今回は250g程の黒豆に対して
きび砂糖を100g以内で抑えて作れました
しかも、茹で汁を捨てないレシピを採用
無駄なく食べれて、幸せ☆



黒豆の昨年は茹で汁をキープしておいて
箱根駅伝を見ながら茹で汁でベーグルを仕込んだ事も↓
黒豆の戻し汁でベーグルを仕込む!

おせち料理を食べる前に
甘酒を一杯飲む事も忘れずに
これは暴飲暴食のお守りのような
My 元旦ルール、なのでした♪


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1215-d97a56e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する