--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.07

スケルトンリーフを作ろう

9月ですが、夏休みのアクティビティーを振り返って
掲載しています

地域新聞を読むのが好きなzacciです
その内の一つ、船橋市の広報に載っていました
夏休みの小中学生向け特別講座がたんまりと!
自由研究の文字が頭をよぎりますね

あの!市立船橋高校で特別講座が有るって載ってる ステキ☆
そうです、あの、市立船橋高校です
高校サッカー選手権大会では常連校で
優勝もしている名門校
野球部、陸上部も全国レベルでありながら
進学校でもある ステキ☆

船橋市に引越ししてきた15年くらい前のこと
もし男の子が産まれたら…
市立船橋高校のサッカー部に入れたい
と、なんとなく憧れていたミーハーな母です

さて、小学生低学年向けの講座は
「葉脈標本を作ろう」と言うのが載っていました
面白そうぢゃないの!



薬品を溶かした水に、葉っぱを浸けて葉を軟化させます
取り出して歯ブラシで叩くと、葉がポロポロ崩れます



時々水で洗って、を繰り返して行くと



葉脈だけになりました ステキ☆



葉脈って…舌かみそうな用語ですが

ハンクラーの間ではスケルトンリーフって言って
重宝されているみたいですね
葉脈を漂白したりカラフルなカラーにペインティングしたり
アートな場面でも使えそうです

アートな発想は、また来年の夏休みの工作で発揮するとして
この細かい作業は息子にはぴったり
集中力が高まる講座でした
息子はおろか、引率した父親までもが
帰宅後、お隣さんの塀から
はみ出ているキンモクセイの葉を取りに行くほどです



ウチの息子はまだ小学1年生
自由研究の提出は文字通りの自由でして
夏休みの宿題として提出するつもりは
これっぽっちも無かった母zacci

夏休み土壇場もいい所で「自由研究まだやってない!」
と、焦りだす息子を今年は出さなくて良いと説得
どうしても提出したいと言う一年生の主張
気が付けば、私が画用紙にまとめていました

小、中学生時代に私が一番嫌いだった自由研究を
夏休みの土壇場で仕上げている…
トラウマに襲われながら(笑)


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1138-3b418aa2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。