2016.04.04

ビーツとロマネスコを初めて食べるレシピ





ビーツとロマネスコ、初めて買いました
3株のビーツ 200円
ロマネスコ、大1株 200円
(相性の良いローズマリーのおまけ付き)

いちご狩りに訪れた農園で
帰り間際に目に留まった直売所のステキ☆なお野菜
イタリアン野菜を中心にこだわりの野菜を栽培されています
レストランに出荷されるそうですが
直売所でも買う事ができるなんてステキ☆

ビーツと言えば、ロシア料理のボルシチ
あの鮮やかな色が印象的
ロマネスコは、ブロッコリーの仲間かな?
それが、なんとカリフラワーなんだそうです





ビーツ3株の内、一つ目は生でラペしてサラダに♪ ステキ☆
人参も混ざっていますが、ビーツ色に直ぐ染まってしまうのです
くるみとパセリも混ぜてます
気になる味は…色からは想像できないほど無味に近いのです!
味も馴染みやすい柔らかい繊維質かと
ドレッシングの味はしっかり目でOKな印象
オリーブオイルとビネガー、塩レモン多めに使ってみました



そして、もう一株はポタージュスープに
なんでもとりあえず、ポタージュスープにしてみたい
ポタージュスープが得意なzacci
煮ていればジャガイモやにんじのように身がほぐれて行く…?
粘ってみましたが、最終手段でハンドブレンダーで撹拌しました

材料は、ビーツ、1株
玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、塩、コショウ
葉はカットしますが捨てませんよ
茎は5センチほど残してカットするのが良いそうてます
茎からも栄養がいっぱい出るからね~と
直売所のおばちゃんのアドバイスです
玉ねぎとにんにくをオリーブオイルオイルで炒めて
適当な大きさにカットしたビーツをひたひたの水で煮ます
最後は塩、コショウで味を整える感じで
煮ていると、不思議!とうもろこしを茹でた時の香りと一緒
これも直売所のおばちゃんが言ってた通り~
スープの味も見た目からは想像出来ない
とうもろこし??コーンスープに近い甘味と香り
6歳の息子は抵抗無く、気に入って食べましたよ ステキ☆

さてロマネスコは
カリフラワー同様に小房にカットして塩茹でします



オリーブオイルとにんにくを火にかけて
にんにくの香りを出します
オイルにローズマリーも投入して香りが馴染んだ所で



茹でたロマネスコにジュワッとかけて出来上がり



これも直売所のおばちゃんが教えてくれたとおりのレシピ
おまけにくれたローズマリーはその為だったのです
食べ出したら止まらない!
「これ、今度お弁当に入れて」と息子
あなたもう卒園してしまいましたけど?!


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1116-71adf98f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する