2016.03.31

現地通貨でお買い物☆子連れ台湾の旅育

幼稚園の卒園式翌日、卒園の余韻から逃げたくて?!
台北へ旅行決行!
台湾の航空会社に12年も勤めながらも
台北旅行は初めて

もちろん6歳の息子も初めて
きっと街を歩いていたら
欲しい物があるに決まってる
いつもはなんやかんや理由を付けては「また今度」と言う私だけど
台湾では自分のおこずかいで買って良い事にしました
台湾旅行限定のおこずかい、はい、500元! 太っ腹
2016年3月の両替レートで、だいたい1台湾元=3.9円くらい
6歳にして約2000円のおこずかいって多い気もするけど

コンビニやスーパーで文字は漢字だらけだけど
商品に興味を持つ事も大事
買うなら自分でレジに持って行き
お金を払うとこまでやってみる
と言うところを妄想してました

滞在先のお友達のマンションから徒歩30秒のところに
小さな文房具屋さんがありまして
一度立ち寄ったら、毎日通う事になったのです


(画像はストリートビューです)

おばあちゃんが店番をしていて
お客さんがら来たら電気をつける様な
文房具類はラフな陳列で
入り口付近には、おもちゃやシールが並んでいます
息子が食いつくのはレゴでして
あ、正式にはレゴでは有りませんよ
レゴにとても良く似せた、なんちゃってレゴ ステキ☆



1箱50元、200円?!安いがな
STAR WARS?! いや、SPACE WARSて書いてる?!怪しいがな
そこは息子にはどーでもいいの
1日に2個づつ買うんだそうです



じゃ、いくらですか?って言って買ってごらん
て事になり
「どーしゃおちぇん?」多少銭?
ちゃんと言えました ステキ☆
店番のおばあちゃんが言った値段は聞き取れ無いが
お金のやりとりは上手くできた様で
「しぇいしぇい、ざいちぇん」謝謝、再見!
も流れに乗って言えました ステキ☆

恥ずかしいとか難しいとか
機嫌が悪かったりして
中国語でお買い物に挑戦なんて、イヤって言うかもしれ無いと
内心は心配してました
私が子供だったら日本でさえも
所変わればモジモジしてたし

息子の姿を見て、堂々としてて凄いと思いました

では、ここでメモしておきたい事をお伝えしますと
現地通貨でお買い物に挑戦してみる
言ってみた外国語が通じた時の
喜びと自信は今後の外国人とのコミニケーションにきっと役立つと思うのです

滞在中に飲み物をお願いする場面に遭遇しました
お友達と訪れた先でお茶を出してくださったのですが
(お友達の親友さんお勤めのオフィスにて)
「うぉーやお、にょうない」我要牛奶
「牛乳を下さい」って、言いにいってた(笑)
もちろん、半分私に言わされているんですけどね
「おー、そうかそうか。牛乳ね♪」と快く対応して下さるからまた自信がつく訳ですね ステキ☆

子連れ台湾の旅育、語学の話でした


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1100-f49c931d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する