2016.01.02

甘酒を使ったおせち料理☆3選

あけましておめでとうございます☆



今年は合間、合間に作ったおせち料理と
買って切っただけの品も合わせて
100キントレーに乗せてみました、9品 ステキ☆
ランチョンマットでお正月の雰囲気出してみましたました
画用紙とコピー用紙です(笑)

9品の中で今日は甘酒を使って作ったおせち料理 3品ご紹介



栗きんとんのレシピを見て愕然!
砂糖の量が200gってどうなの?
何かの間違いではないかと思いながら砂糖を測り始めて
山盛りになった砂糖を見て、砂糖を戻した

iPhoneでレシピを再検索
キーワードは「甘酒」を使った「栗きんとん」のレシピ、有りました!ステキ☆
甘酒栗きんとん

恐らくおせち料理に砂糖を多量に使う理由は
保存を考えた昔ながらの知恵なんでしょうね
以前、スーパーでおせち料理を買って食べた時に
あまりの甘さにがっかりした経験も有り
出来れば必要以上は使いたく無いのが本音

栗きんとんに関しては、栗甘露煮のシロップも混ぜるので
むしろ砂糖は必要無いかと思うな~どうかな~
この栗きんとんにはお玉一杯分の甘酒をいれただけ! ステキ☆
所々に白っぽいものが見え隠れしますが、麹とお粥の粒ですね



甘酒を他のおせち料理にも使えると確信したのは
お友達がファイスブックに投稿していた伊達巻がきっかけ
伊達巻にも砂糖の代わりに甘酒を混ぜるだけステキ☆
こちらの伊達巻は卵4個に対して大さじ3杯の甘酒を混ぜています
参考にさせて頂いたレシピはこちら→甘酒入りのしっとりふわふわ伊達巻き



最後に砂糖をたくさん使うおせち料理と言えば、黒豆煮
こちらも甘酒を使いましたが
先ず、2日ほど漬けこんで、そのまま煮るというレシピを参考にしました
漬け込むと黒豆からでた色素で
ブルベリーを想像させる様な綺麗な紫色 ステキ☆



味はちやっかり黒豆煮です ステキ☆



色が少々退色したように見えますが、それは…まいっか
本来ならば時間をかけてじっくり煮込むんだと思います
そこを、さっさと煮て終わらせたかったもので
圧力鍋で煮たところ…
どうやら、麹菌は高温で破壊されてしまった可能性有り

そうそう、おせち料理を仕込む前に
先ずすることは甘酒を作る事!!
麹から作る甘酒は美肌とダイエットを兼ねて
普段から常備しているってステキ☆でしょ??



黒豆の戻し汁を甘酒に落として
かる~く混ぜてみたら粋な紫色
このおちょこ一杯の甘酒から始まる2016年
今年もよろしくお願いします☆


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1066-3e9317f2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する