2015.11.29

墨田区の下町工場フェスティバルに行く

何で知ったんだったっけなー…
あ、そうそう。メルマガみたいなもので偶然見てしまった「スミファ」
東京都墨田区の下町工場のイベントで
工場の一般公開とワークショップが町工場の現場で開催されるのです
すみだファクトリーめぐり「スミファ」
そして、サイトに釘付け
なんか昭和レトロな、でもおしゃれなイラスト



もちろん、行ってみた
金型工場とプレス工場

実はzacci、OL時代は電機メーカーの事業所で勤務していたので
一流の(ほんとに一流です)金型、プレスの加工工程が自社工場に有りましたから
どんな技術かは分かっとります!
でも大企業のそれとは違うのですが
ひとつひとつの金型を職人さん手造りで やっぱり一流 ステキ☆





空襲で焼けた町工場は千葉県の醤油屋さんの建物そのまんま移築して再開したそうです
以来4代目の若ダンナが醤油屋さんみたいなエプロン(イベント用だけど)つけて
丁寧に説明をしてくれました

昼間だけど、どこか薄暗い元お醤油屋さんのお屋敷から
息子6歳は従業員のお姉さんに奥の部屋へ連れて行かれた



そーっと「お邪魔しまーす」
なにやら、カンカン叩いているみたい
金属モチーフに刻印を付けるお仕事中でした





黙々と…イメージしたものを仕上げる為に
時々職人のお姉さんに(女性の職人さんは珍しいそうです)
アドバイスを求めながら
出来あがったのは、タイトル「さくら花火」ステキ☆



こちらのモチーフは今回の「スミファ」のワークショップの為に用意してくださっていたそうです
刻印にはアルファベットも用意して有りました



これが全部金塊だったらいいな~と思いながらじーっと眺めてしまう、欲深い主婦です
コレもピカピカに磨かれてスイーツみたいなフォルムですが
金型を作り、金属を流し込み、角を取り、磨く事までほとんど手作業

この「さくら花火」の技術を見た職人のお姉さんから
スカウトをされた息子 ステキ☆
お姉さん曰く「なかなか花に見せるように打つのは難しい」と
この集中力と道具さばき、職人肌を見せたところで
就職先に困ったら「スミファ」を思いだせばいいな
とほっとしたりなんかしました

見学の最後にはお土産まで下さった!
クジラのしっぽとサーフボード
これももちろん、金型から最後の磨きまで手作業 ステキ☆




にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1044-14c1aa0e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する