2015.08.11

キャンプのお弁当箱

今年も息子5歳は、キャンププログラムに喜んで出掛けて行きました
2泊3日 ステキ☆
関東では35℃を超える猛暑日が
連日続くと言う記録的暑さの中!良く頑張った!

引率の先生からの報告書には
ホームシック「無」と記録付いてます ステキ☆
なんと自立した親子なんでしょう

そう、私も息子が居なくて寂しいくて…って事にはなら無いタイプ
今頃何してるんだろーなー
なんてあまり気にならなくて
大好きだった愛犬シンバが居たら
ゆっくりお散歩行けたのにな~
と亡き愛犬を想う事が増えたりするのでした
あれ?結局は時間持て余して寂しいのか?!

キャンプを楽しんで最高の思い出にして欲しいと言う思いは
きっと誰にも負け無いわっ!
と思ってるみたいでイヤなんだけど…
つい、創作意欲が湧いてきて
お弁当用のパッケージをオリジナルにしてみました


2泊3日のキャンプで、行きのランチだけは持参する事になっていす
しおりには『捨てられ容器で』と書いて有ります
これじゃぁかえって捨てられれ無いんぢゃ無いか??
と作りながら途中で気になり出したけど
創作意欲は止まら無い


即興なので思い付くまま、折り紙と
マスキングテープとポスカで仕上げました
梱包用の透明テープでぴったり貼り付け
パッケージ底のメッセージは外側に貼り付けています
(説明はいらなかったかな)

慣れ無いお弁当箱を扱う事とバス走行中に食べるとの事で
出発前に取り扱いには十分気をつけるように説明はしています
でも、パッケージの底にメッセージが用意されている事は秘密

2泊3日のキャンプから帰宅後
「お弁当どうだった?捨てるのもったいなかった?」
「うん」と言わせる聞き方しかでき無くて
楽しいキャンプの思い出が押し付けがましくなってしまってる…
これじゃ、オリジナルパッケージ作戦は成功と言えるのか??

にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://zacchicolor.blog20.fc2.com/tb.php/1007-77a43a9c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する