--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.05.06

帰省する度に赤くなる街

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を
毎週見逃してしまうzacciです

その直虎ブームに加えて
井伊直政が築城を計画した彦根城は
築城410年を迎えて
街はお祭り気分に沸いている2017年

井伊家の甲胄と言えば
赤備え
赤備えと言えば
武田氏なのかも知れないけれど
滋賀県彦根市出身の私にとっては
「井伊家の赤」と認識しております

市内には赤い幟がなびいてます
赤いタクシーまで登場
(赤備えタクシーに乗れば殿様気分??)
ラッピングタクシー 赤備えタクシー

とうとう、琵琶湖観光船も赤備え ステキ☆
GWの帰省中にこの赤備え船で
知る人ぞ知る?パワースポット、竹生島へ上陸
滋賀県民を20年はやっていたのに、ほぼ、初上陸



転職で上京するまでの20年間ってことです
2歳の頃に連れて行かれた事は有ったようですが
もちろん記憶には無いわけで

さて、私も自然と赤にひかれる様になったのは
息子が生まれてからの事
母曰く「赤ちゃんは赤いものに反応する」と
私が出産する時は
えんじ色のカットソーを着ていた(笑)

息子に着せる服やベビーグッズを選ぶ時
青や緑では無く、敢えて赤を選んだ私
その理由は
他の子達と被らないように
赤で私の気分も明るくなる様に
赤い服は大勢の中でも目立つので見つけやすいから

井伊直政の部下を思う気持ちと一緒 ステキ☆
赤備えだと目立ちやすいので
戦の最中にどこに自分の部下達がいるのか
一目で分かったそうですね

私自信も赤備えを意識している?
訳では無いのですが
やっぱり赤いものを選んでいる様で
guのフラットシューズも迷わず赤を買いました



すると…
実家の蔵(いわゆる倉庫)から
漆器の赤椀が30セットも出て来て、さぁ大変!?



(画像は木箱から取り出して洗浄後
いったんダンボール箱に収納したところ)



木箱の蓋には江戸時代の
年号らしきものが記されていて
「お宝鑑定団」が頭がよぎる一家なのでした


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Posted at 14:58 | 滋賀県で | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。