2016.01.30

重ね煮アレンジ

冬になると重ね煮を意識するのはなんでかな?
今年もふと思い立って重ね煮を作りました
椎茸、玉ねぎ、人参だけのシンプルな重ね煮です

重ね煮はマクロビオテックの料理法で
野菜にも陰と陽があって…
それはお鍋に入れる順番にも影響する大事な区別だそうで
なんて細かい事は気にしないズボラなzacci
塩をパラパラっとした鍋にカットした野菜を指示通りの順番に入れて
最後にまた塩をパラパラっとして
蒸し焼きにするだけ ステキ☆



野菜そのものの甘いと言うか旨味が漂います
お出汁で味付けをしたかのような旨みたっぷり
さてこの出来上がった重ね煮をどう使うのか…

取りあえずお味噌汁にしました
お味噌汁の出汁を取らなくても、お味噌も少な目でも
同じ椎茸、玉ねぎ、人参だけど
いつもと違うお味噌汁の味 ステキ☆

味が濃いので出汁要らず?なら、炊き込みご飯です
白米に重ね煮をパラパラと入れて
炊飯器のスイッチON!
ちょっと塩足しておにぎり ステキ☆
ひじき煮も残ってたので混ぜちゃいました



まだまだ残ってます、重ね煮
挽肉とジャガイモを足してコロッケ ステキ☆



最後は酸辣湯(サンラータン)で使い切り ステキ☆



鶏ガラスープをベースに重ね煮を入れて
溶き卵、水溶き片栗粉、お酢とラー油を足すだけ
小松菜と豆腐も残ってたので混ぜちゃいました
調理時間はお湯が沸騰するまでの時間を想定してもらえたら
そう、時短メニューに最適 ステキ☆


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト