2016.01.15

生オーケストラで聴くスターウォーズ

母からのお年玉です
世界まるごとクラッシック 2016のチケット ステキ☆
今年で2年目になりました
ありがとうございます

このコンサートは4歳から入場がOKで
かしこまったドレスコードもありません
家族で楽しめるお気楽な?!クラッシックコンサート
東京開催の他にも大阪、札幌、名古屋、広島の5都市で開催です

コンサートの指揮はもちろんプログラム編成
プログラムの編曲も
大型モニターに映る作曲家の肖像画を描くのも
マエストロ、青島広志先生です



あ、もう一つ忘れていました
このコンサートをリピしたきっかけは青島先生の愉快なMC
自ら選曲しておきながらも、退屈な曲だから
「イケメン演奏者さんでも見つけてその人の演奏を追っていれば良いのよ~」
とオーケストラの違う楽しみ方?を伝授するマエストロ ステキ☆
昨年からファンの演奏者さんがいて
消して退屈ではないのだけど自然と目が行ってしまいますワ

今年のコンサートの見どころは私にとっては3つ!
一つ目はお琴の名曲「春の海」をオーケストラで演奏 ステキ☆
尺八とお琴は使いませんよ
尺八はフルートでお琴はハープに代わり
何事もなかったように、そうつまり違和感無く響きます
特にフルートの演奏者さん(男性)、魂がこもっていて
羽織袴ではなくて蝶ネクタイだけど
自然と演奏する姿は尺八をふく姿そのものです
日本人だからこそ出せるステキ☆な音色でした

プログラムを見た時から
親子でワクワクしていたスターウォーズのメインテーマ
6歳の息子は大晦日に最新作「フォースの覚醒」を観てからと言うもの
それはもう、スターウォーズの虜でして
映画館で買ったパンフレットをバイブルにして読み込んでいます
生のオーケストラであの曲が聴けるなんて ステキ☆
感動して静止状態の私とノリノリの息子
それぞれの世界に浸りました

そして最後に「タイプライター」
「冗談音楽の先駆け」とプログラムに載っています
実際にも楽譜には「Typewriter」というパートが存在していて
ステージに本物のタイプライターが登場します
品格を失わず、コミカルに、タイプライターで演奏する姿が ステキ☆

次、いつ、このプログラムを聴けるか…と思うと…
体験と記憶がステキ☆なお年玉となりました


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 15:31 | 音楽・映画 | COM(0) | TB(0) |
2015.12.31

大晦日は映画の日

息子が生まれて以来私が勝手に決めている大晦日の過ごし方
映画館で映画を観ること ステキ☆

さて、今年の大晦日映画は
「スターウォーズ フォースの覚醒」 ステキ☆

息子がベビーの時期は私一人で
昨年からは息子も道連れです
旦那さんはベビーだった息子と留守番か仕事の為
家族全員で大晦日に映画館へ出かけたことは未だない!

12月の公開が決まってから
「スターウォーズ」最新作は大晦日のトリにとっておくと決めてました
先に一年のご褒美を設けておくと
正月はじめがはかどるからです

「スターウォーズ」もいつからかディズニー映画
ディズニー映画を観るなら
ディズニーリゾートのお膝元であるシネマイクスピアリで
フォトブースも有って館内全体がスターウォーズなのです ステキ☆





親子でソフトコスプレです
私はなんとなく主人公のレイを意識します(笑)
息子はチューバッカ
ユニクロのボアパーカのバックプリントががチューバッカで
茶色のコーデュロイパンツで毛むくじゃら感でたかな??


さて、息子同伴ですからね、吹き替えをチョイス
更に、息子の希望で3Dをチョイス
歴代エピソードを全て復習鑑賞したわけでも無いのに
息子はスターウォーズに詳しい

登場人物の名前、乗り物の名前などを
横からボソボソ教えてくれる
音楽や見せ場のシーンにではノリノリである(笑)
オープニングで流れるあのオーケストラ演奏については
息子はバイオリン担当らしい、横でエアバイオリンをしておる

一番親子でワクワクしたのは、登場人物の名前
カイロ レン、ってかっこいい名前でしよ?
KYLO REN
Rが最初にくる名前は発音に苦労するから
息子には英語圏ではLENと名乗る方が無難では無いか?
と教えつつあったけど「STAR WARSにでてくるカイロ レンのレンだよ」って言えば
今後のインターナショナルな場面で受けそう♪
ストーリーでの名前の由来や人物像はさておき
大変光栄なのです
息子がスターウォーズの登場人物と同じ名前である事を



それでは皆様、2015年もありがとうございました。
来年もステキ☆と共にあらんことを…


にほんかブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村






Posted at 23:37 | 音楽・映画 | COM(0) | TB(0) |
2015.01.09

Let It Go! フランス語で

1月ですけどね…
昨年末の溜まったステキ☆な話題お付き合いください

東京駅からほど近い丸の内では
イルミネーションがステキ☆丸の内イルミネショーン (2014/11/13 ~ 2015/02/15)







主要なビルロビーにはディズニーコンテンツのツリーやオブジェが登場
(ディズニーの企画「Bright Christmas 2014」は2014年12月25日に終了しています)
やっぱり人気はアナと雪の女王
雪のお城の前での記念撮影には40分待ち…



アナとエルサが見守る新丸ビルロビーで
あのクレモンティーヌさんがライブをするっていうじゃない!ステキ☆
私にとってはフレンチポップと言えば!


Poupee de son


まさか無料であの歌声を聴けるなんて~!
今回はクレモンティーヌさんがカバーした
ディズニーソングを披露してくれるんだそうです

ライブ当日の朝から整理券配布とな
ついでがあったので行ってみました
ベビ男を幼稚園に送ったその足で午前10時前に整理券をゲット!
ライブは午後6時からなのに整理券配布は午前9時からなんて~
平日の朝から整理券目当てにやってくるのは私くらいでしょ
いえいえ、50席分の整理番号はなんと35番
本人不在の為ベビ男の分は並び直して36番



お昼が過ぎベビ男を迎えに行って、いざ夕方に丸の内をめざず!!
ベビ男にはディズニーの歌を聴きに行くと説明して
日が暮れる時間にお出かけでちょっと嬉しそうです
外は寒いけれど電車に乗ってしまえばその後は
会場のロビーまでは地下道が続いてるので
一度も外へ出る必要はいのです ステキ☆

開場にはパーテーションで仕切りまであって
整理券を持っている人だけがパーテーションの中へ行けるというわけ
実は、整理券が無くてもビルは拭き抜けになってますから
2階、3階からも見る事はできちゃうけど
私達は立ち見でもみくちゃにされずに済みます
着席して鑑賞する特別感、大事です

フランス語で聞く少しボサノヴァにも似たリズムは
とっても癒やされます
クレモンティーヌさんは日本にはご縁がある方の様で
片言の日本語MCがキュートでした
著名人のステージでカメラ撮影をOKとアナウンスがあったのは初めて
歌の合間にクレモンティーヌさんを激写



知ってる歌が流れるとベビ男をつんつん
「ホレホレ、あの歌だよ」とコソっと言っても
「聴いてるんだから静かにして」と言われてしまいました
音楽鑑賞モード、こりゃ失礼!

期待通り、Let It Go!も
フランス語バージョン「Libérée, délivrée」歌ってくれた ステキ☆
ちょっと口ずさんでみたいけど
フランス語は私には無理でした
CD↓聴いて練習してみますか?
CLEMENTINE SINGS Disney





にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
Posted at 21:06 | 音楽・映画 | COM(0) | TB(0) |
2015.01.03

2014年を締めくくる映画☆

毎年大晦日に映画館で映画を観る、と勝手に決めたのは私
今年で4年目になる恒例なのです
もちろんベビ男が小さい頃は私一人で
大晦日に相応しい晴れ晴れした気持ちになれる
それをテーマに過去には

ニューイヤーズ・イブ



レ ミゼラブル

などを観て一年を締めくくって来ました

2014年の大晦日はベイマックスをチョイス ステキ☆
ディズニー映画なので今年はベビ男も一緒に
せっかくなので3Dで



科学に秀でた才能を持つ男の子が
ふわふわしたベイマックスと
アメイジングな事を成し遂げるストーリー
「ちょっと涙が出ちゃった」とベビ男 ステキ☆
それはきっと私がポロポロ感動の涙を流したシーンの事だわっ

大晦日に心の大掃除もできました




にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村
Posted at 21:12 | 音楽・映画 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.01

Let It Go 大合唱?!

ディズニー映画「アナと雪の女王」
観るのを楽しみにしていたベビ男
その理由はあの名曲「Let It Go~ありのままで」にありました
ミュージカル映画好きだし
アカデミー賞受賞作品だし
オリジナルでは大好きなドラマgleeの出演者が
エルサの吹替えをしていると聞いて
むしろ、私が1人で字幕版を観たい映画です

初めて「Let It Go」を聴いたのは同じくディズニー映画「プレーンズ」を観た時
本編が始まる前のショートムービーで
エルサがフルで歌う映画のシーン登場
その時のベビ男の反応と来たら
早くプレーンズを観たい!とばかり
ま、その気持ちはわかります
プレーンズを観に来たのにこのプリンセス誰?
となりますよね

「アナと雪の女王」の予告がテレビで流れると
得意気に思い出し、歌うのです「れりご~れりご~♪(let it go let it go)」
ベビ男が初めに聴いたのがオリジナル、すなわち英語でしたから
「ありの~ままの~♪」と松たかこさんの日本語吹き替えを聴いても
そこは変わりません

そして、「それ」はとうとう映画館で実現しました

前半のクライマックスシーン
エルサの気持ちや決意が伝わるこの歌
一番みたかった大好きな場面で
熱唱シーンにさしかかると「じゃ、英語で歌うよ!」
リードしながら歌い始めたベビ男 ステキ☆

「れりご~れりご~、○▼※△☆▲※◎★●・・えにーも~♪」

「みんな歌わないね…」とさみしそう
その言葉の訳はディズニーチャンネルでみかけた予告CMにありました
エルサが歌うクライマックスシーンに合わせて
観客席で大合唱すると言う
試写会の模様に憧れていたそうです



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村











Posted at 00:38 | 音楽・映画 | COM(0) | TB(0) |